サンワ産業
ホーム 会社概要 当サイトについて お問合せ よくある質問
トップページ > 会社概要

会社概要

1972年に創業 お客様のニーズにお応えしつづけます

会社名 サンワ産業株式会社
設立 1972年3月
資本金 3000万円
代表 代表取締役社長 円尾 一治
URL http://www.sanwasangyo-chem.co.jp/
Mail info@sanwasangyo-chem.co.jp
営業内容 各種プラスチックフォームの加工,販売プラスチック原料及び製品の販売各種化学品
所在地
本社
〒600-8357京都市下京区五条通堀川西入柿本町618(アムスビル6F)
・TEL 075-813-1843(代表)

・FAX 075-813-1840

関東営業所 〒104-0061東京都中央区銀座1丁目16番5号(銀座三田ビル9F)
・TEL 03-3567-6891

・FAX 03-3567-6810

兵庫工場 〒679-3311兵庫県朝来市生野町真弓字道順山373番地96
・TEL 079-679-3106・FAX 079-679-3158
取引銀行 ・京都銀行 久御山町支店・京都信用金庫 本店

沿革

1972年 3月 会社創立(京都府久御山町)
1972年 10月 関東営業所開設
1973年 6月 資本金を1,000万円に増資
1984年 7月 本社を京都市内に移転
1984年 8月 生野工場建設(生野工業団地内)
1985年 3月 資本金を2,000万円に増資
1993年 2月 資本金を3,000万円に増資
2002年 11月 関東営業所移転
2004年 10月 本社事務所を現住所に移転

アクセス



本社

〒600-8357 京都市下京区五条通堀川西入柿本町618 (アムスビル6F)
TEL 075-813-1843(代表) FAX 075-813-1840

本社


大きな地図で見る

関東営業所

〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目16番5号 (銀座三田ビル9F)
TEL 03-3567-6891 FAX 03-3567-6810

関東営業所

大きな地図で見る


生野工場

〒679-3311 兵庫県朝来市生野町真弓道順山373-96(生野工業団地内)
TEL 079-679-3106 FAX 079-679-3158

生野工場


大きな地図で見る

社長あいさつ

弊社は1972年京都に創業し、ユーザーニーズを満たす企画提案型を全面に押し出す企業活動を行って参りました。
お陰様で今では多種多様な分野のユーザー様とお付き合いをさせて頂く様になり、心から感謝しております。昨今、市場より品質コストはもとより、環境対応も求められる様になりましたが、その点につきましてもメーカーの協力を仰ぎ、より良い製品作りに励んでおります。
また弊社工場では様々な加工機で製品作りを行っておりますが、付加価値向上をスローガンとして揚げ、納期、品質、コスト面についても満足頂ける努力を勤しんでおります。当社製品を通じて、社会貢献出来る企業を目指し、是非とも皆様のメイド・イン・ジャパンのサポートをさせて頂きたい所存ですので、今後とも、変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。代表取締役社長 円尾 一治



お取引先一覧

納入先

三和化工株式会社 トヨタ自動車株式会社
永和化成工業株式会社 日産自動車株式会社
日本化工株式会社 三菱自動車工業株式会社
京セラ株式会社 ダイハツ工業株式会社
日本電気株式会社 JFEエンジニアリング株式会社
キャノン株式会社 株式会社神戸製鋼
シャープ株式会社 新日鐵住金株式会社
ローム株式会社 株式会社ベネッセコーポレーション
株式会社堀場製作所 コクヨ株式会社
株式会社島津製作所 ライト株式会社
三菱電機株式会社 各漁業協同組合連合会
各農業協同組合連合会

 

(順不同)

主要加工設備

切削加工

加工事例はこちら

 

ルーター加工機
自動制御切削加工機により、成形金型が不要になり、一体物平面加工が可能になり従来の貼り合せと比べ、仕上がり精度・強度は比べ物になりません。
○CAD 作成により、プログラムは自社作成。
○特殊刃物でR面取り・V溝・U溝特殊加工可能。
○最大加工サイズ 150t×1100㎜×2100㎜ 4軸同時加工が可能です。

ミゾ切り加工

加工事例はこちら

 

ミゾ切り加工機
切削型ミゾ切り加工機により低倍~高倍率の発泡体のミゾ切り加工が可能です。
みぞ幅は2mm、3mm、4mm、5mm、深さは切削対象により要相談。
上記サイズ以外も専用治具を使用することにより加工が可能ですので、お問い合わせください。

CP加工

加工事例はこちら

 

カッティングプロッター
CAD/CAMによる高速精密自動カッティング加工機です。
従来式のエアーツール式に比べレシプロ駆動回転が1分間/8000回転に機能アップ。
ブロアー分散数も増え、より安定吸着が可能になり、高精度なカッティングが実現付加価値の高い製品も新刃物対応が可能になり、従来加工不可素材にも対応が可能。
○発泡材料全般・電気絶縁素材・樹脂ベルト・ゴムシート・フィルム・紙などの薄物にも対応できます。
○CAD ソフト作成 DXF フィルムを変換・出力が可能
○最大加工サイズ 60t×1200W×2100㎜
○厚物素材にも対応し素材断面は太鼓状になりません。
○簡単な形状であれば即日対応・金型代は不要です。
○試作品・小ロットには納期・単価面も即対応。

カット加工

加工事例はこちら

 

バーチカル裁断機
スポンジ・発泡体素材・ゴム・粘着品など直線カットを行います。
3点プーリー軸により一定方向に刃が回転し精度良い幅切り加工が可能です。
冶具により斜めカットも可能です。
最大厚み、軟質素材 300㎜に対応できます。
最大作業可能テーブル式は長さ2100㎜まで有効裁断が可能です。
バーチカル裁断機
バンドナイフ刃使用をノコ使用刃に改善
硬質品の裁断加工に適する仕様に変更しました。
バンドナイフ使用裁断機にできない加工が可能になりました。
冶具による、硬品質の斜めカットが可能です。
ワイヤー加工機
プーリー稼動による平面回転式2次元ワイヤー加工機 主に、PEを中心に中倍、高倍グレードの2次元加工を行います。
主な用途として、屋上スレート断熱材、船舶防舷材、パイプカバー等 etc
ワイヤー加工に必要な木型を自社で作成いたします。
スリッター加工機
粘着シート、ウレタンフォーム、PE、ゴム、フェルト、紙、皮革などシート材の困難な一定幅の短冊加工直線切りに適します。

プレス加工

加工事例はこちら

 

プレス加工機
高性能で高さサーボ機能を要し、高さ表示 0.001㎜ スライドテーブル式
中型から大型精密部分の加工を数値制御により連続で高精度な型抜きを行います。
用途に合わせ、あらゆる軟質素材の加工に適します。
最大プレス圧 50㌧、最大厚みは 30㎜ ハーフ加工も容易に型抜きします。
素材最大幅 450㎜ 長さ 2,000㎜迄の加工が可能です。
油圧式プレス加工機
トムソン型を使用し、スポンジ・発泡体素材・ゴム・特殊素材を打抜く加工機です。
形状・サイズ・厚み・素材に対応した3タイプのプレスにより、小さな打抜加工品から最大1100㎜×1100㎜サイズの加工が可能です。

貼り合わせ加工

加工事例はこちら

 

熱ラミネート加工
素材平面をヒーター熱で溶かし、上下圧着ロールで強力に張り合せる機械です。
最大加工厚み 軟質 330㎜ 硬質 200㎜ 迄可能です。

シボ加工

加工事例はこちら

 

熱圧表面加工
素材表面をヒーターで加熱し、加圧により表面特殊模様を付ける機械です。